難削材 スーパーインバー FN315 横穴ボーリング加工

難削材 スーパーインバー FN315 横穴ボーリング加工
寸法 T50×W50×L200mm
材質 スーパーインバー FN315
精度 平行度 10ミクロン、同芯度 10ミクロン
 
特徴 側面にΦ32H7 の深穴ボーリング加工を施しました。
参考価格

特注加工事例の説明

難削材であるスーパーイ ンバーに深穴ボーリング加工とを行ったものです。

スーパーインバーは粘り気が強く、削りにくい材料です。

マシニングセンタ―(DuraVertical 5060)にて段落ち加工を行った後、
横型マシニングセンター(HS5A)にて、側面に深穴加工を行い、Φ32H7 の深穴ボーリング加工を施しました。
この深穴ボーリングは底面に対しての平行度 10ミクロン、同芯度 10ミクロンに仕上げています。

スーパーインバーは熱膨張率が非常に少ないので、航空宇宙、医療機器、検査機器等の部品に適しています。

このような難削材 スーパーインバーでお困りの方は、城陽富士工業にお任せください!

 

★お問い合わせ★
TEL :0774-53-8921
FAX :0774-56-0263
Email :info@joyofuji.com
営業管理部 板敷、岸本までお気軽にどうぞ

難削材加工 の特注加工事例一覧に戻る