大型平面研削盤で1mを超える長尺品も加工可能です

城陽富士工業では岡本工作機械の長尺対応の平面研削盤(対応ワークサイズ 2000×800)を導入し加工を行っています。

1mを超える長尺品の精密加工にも日々稼働しており、これまで加工できなかった長尺品のより一層の高精度仕上げが可能となっています。

 

例えば、高精度のプレート組合せ部品(SS400, 500×1500mm)など、組み合わせ部品との共加工が必要な製品も、2つ部品を組み合わせた上で長尺品の研削加工が可能です。

平行度、平面度にμm台の精度も研削加工可能です。